重要伝統的建造物群保存地区
亀山市関宿

亀山市文化部まちなみ文化財室パンフレット
東海道五十三次の内関宿イラスト案内図」より
宿場町 三重 地図
1984.12.10選定
 江戸時代、関宿は東海道の江戸から47番目の宿場町として賑わった。東海道の宿場町としては唯一の保存地区で、出入口にあたる東追分から西追分まで全長約1.8キロメートルの宿場町のほぼ全域である。街道に沿って家屋が連続し、旧宿場の規模と雰囲気をよく伝える。塗屋造・真壁造で二階建・中二階建・平屋建など多様な町家が混在し、変化のある町並景観となっている。(伝建協HPより)

眺関亭より中町を望む
攻略日-----2011.04.07 木曜日 晴れ
 伊勢神宮参拝にあわせて三重の伝建を攻略。徳島発8:00、鳴門ICから本四に乗り阪神高速経由西宮ICから名神、草津JCTから新名神で亀山ICまで、出口を間違えて伊勢道を1区間走った後引き返し現地着は12:00。
 江戸時代から最大の幹線であった東海道の宿場町とあってその規模は大きい。新所・中町・木崎と全長1.8qにわたって続く町並みはこれまで見学した中で最強である。観光客は中町を見るだけで満足して帰って行く。
 地元の方推薦の「山石」で昼食を取り、木崎・中町と歩いて14:40伊勢に向け出発したが、新所まで全線見学するには3時間以上必要と思われる。
 

眺関亭より中町を望む

新所の町並み

木崎の町並み

関まちなみ資料館
関まちなみ資料館 関まちなみ資料館
関まちなみ資料館 関まちなみ資料館
関まちなみ資料館 関宿旅籠玉屋 歴史資料館
関宿旅籠玉屋 関宿旅籠玉屋
関宿旅籠玉屋 関宿旅籠玉屋
関宿旅籠玉屋 関宿旅籠玉屋
関宿旅籠玉屋 関宿旅籠玉屋
関宿旅籠玉屋 関宿旅籠玉屋

旅籠鶴屋

関の地蔵院 本堂 (国指定重要文化財)
関の地蔵院 本堂 関の地蔵院 鐘楼(重文)
関の地蔵院 関の地蔵院